操作方法


 「Click Me!」をクリックするとカメラコントロール画面が現れます。

右ボタンによる操作
画像上でマウスの右ボタンを押したままマウスを上下方向に動かすことで、画像がテレ(拡大)/ワイド表示されます。

ホイール部による操作
画像上にマウスのカーソルを移動して、ホイールを前後に回転させます。前方向に回転させると、被写体をテレ(拡大)表示し、後方向に回転させると被写体をワイド表示します。

カメラコントロール画面

マウス操作

 
  1. 映像画面上の任意の場所をマウスでクリックすると、そこがカメラの中央になります。
  2. あらかじめ、登録してあるカメラ位置を選択できます。素早く目的の場所にカメラを向けられます。
  3. 「餌をあげる」ボタンを押して、餌をあげてください。
  4. ファンのOn-Offをします。曇っているとLEDが点燈だけしてファンは回らない場合もあります。Onのまま放置しても、最大2分で自動停止します。
    (餌あげ操作が出来ない間、サイト訪問者へのチョッとしたサービスです。遊んでください。)


本サイトはPanasonic製カメラ内臓のActiveX導入が必要です

Windows11使用上の注意

Windows11はInternet Explorerがインストールされておらず、また2022年6月15日以降はInternet Explorerのサポートが終了し起動できなくなります。以下の設定をお願いします。

*IE11をどうしても起動したい場合は以下を参考に、自己責任で実行してください。インプレス: https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1378907.html
*当方の環境ではIE11のお気に入りバーのクリックではEdge(既定のブラウザ)にリダイレクトされてしまうため、「履歴」を使うかURLをIE11のアドレスバーへ貼り付けで移動する必要があり 、「互換表示設定」で「e-hinohara.com」「netvolante.jp」の追加も必要でした

1. 「コントロールパネル」「インターネットオプション」「セキュリティタブ」を開く

  

2. 「https://e-hinohara.com」「http://hinoharamura.aa0.netvolante.jp」を信頼済みサイトに登録する

    *「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする(S)」のチェックを外してから追加する

  

3. Microsoft Edge を起動して「IEモード」にする(「Internet Explorerモードで再読込みする」を実行)

  

4. 表示用プラグインソフトウェアのインストールが必要となります

インストール画面が表示されるまで時間がかかます。一見無反応と思われても暫く様子を見てください。

5. HTTPS(SSLによる暗号化通信)移行に伴う対応

当サイトはHTTPSに対応しています。しかし2台あるカメラサーバーはSSL化の暗号処理により大幅に転送スピードが落ちるため 、 完全HTTPS化への対応を見送りました。ご了承ください。

そのため以下の作業をお願いいたします。

なお、FFの場合は about:config を起動して「security.mixed_content.block_active_content」をfalseにする事により永続的に無効化出来ますが 、非推奨です。

Windows10 環境下でInternet Explorer 11を起動する方法

6. スマホからのアクセス方法

    android FireFox β版での設定    *セキュリティが低下します!

  1. アドレスバーに「about:config」を入力


     
  2. 検索欄に「security.mixed_content.block_active_content」を入力


     
  3. 値「true」を「false」に変更


     

  4.